ニュース

初めてコンテストに挑戦する方の中には、どんなアクセサリーを選んだらいいのかわからない…と悩んでおられる方もいらっしゃることでしょう。

そこで自信溢れるステージングの為にコンテストステージで“映える”アクセサリー選びのポイントをお伝え致します!
            

ステージアクセサリーどう選ぶ?!3つのポイント‼︎

①輝く素材を選ぶ

ステージ上の選手は、大変強い照明を浴びながら繰り返しポージングをします。自分を照らすスポットライトをしっかりと反射してくれる事で、溢れる笑顔をさらに輝かせ、しなやかな手指のムービングをさらに魅力的に際立たせてくれるのです。

日常使いのアクセサリーを選ぶ際の好みはいったん忘れて、全てのアイテム(ピアス・イヤリング・指輪・ブレスレット等)においてラインストーン、クリスタル、アクリルストーンなど反射する素材を選びましょう!

猫とダンベル ステージジュエリーにて提供しているアクセサリーの一部

                  

②細かなデザインよりもアウトライン!バランス重視‼︎

コンテスト当日、審査員席・観客席からは、アクセサリーの細かなディテールは見えません。

当日アクセサリーが果たす役割は華やかさを増すキラキラキラ感や思わず見てしまうユラユラ感です。

あくまでも主役は『カラダ』ですので、小さすぎず大きすぎずの“程よい大きさ選び”が2つ目のポイントです。
                  

  1. ピアス・イヤリング

    まず初めは身長を基準にして選んでみましょう。ピアスの下端がアゴラインより下〜鎖骨にはつかない大きさが美しいバランスです。

    身長140〜150cm台の方は7〜8cm前後(サイズS,M)
    身長160cm台の方は9〜11cm前後(サイズM,L)
    170cm台以上の方は12cm以上(サイズL,LL)

    上記を目安に選んでみて下さい。幅はサークル型を除き1.5〜3cm前後がおすすめです。

    (※猫とダンベルでは独自のサイズ分類をしております)
                    
  2. ブレスレット

    基本スタイルは片方に幅広(2〜3cm前後)を1本、もう片方に細め(1〜2cm前後)を2本です。

    迷ったらまずストレッチタイプでシンプルなラインストーン(RSTシリーズ)4連、また7連などを揃えておくと、デザイン性の高いものとのコーディネートもしやすく、重宝します。
                    
  3. 指輪

    手が小さい、指が短めの方は、リング幅が1cmを超えるものは避けた方が無難です。こちらも迷ったらラインストーンのみのストレッチタイプRSTシリーズを用意しておくと、他アイテムとのコーディネートで悩むことはありません。

    基本は両手に一つずつ。ビッグストーンや立体モチーフは1個まで。複数つける場合、残りはシンプルなものにしましょう。
                    

③重すぎないものを選ぶ

購入してから気づくことの一つに“重さ”があります。

普段つけないゴージャスなピアスやブレスレットは、案外重みを感じるかもしれません。ビッグストーンが複数ついているデザインは重さもチェックしましょう。

痛みを感じたり、パンプアップの邪魔になったり、ステージでの集中の妨げになってしまっては元も子もありません。購入後、必ずアクセサリーを装着した上でポージングやウォーキングの練習をしてみましょう。

猫とダンベル ステージジュエリー

『あなたのステージに更なる輝きを。。。』各種コンテスト、発表会、パーティー等、ステージ映えするステージアクセサリー専門オンラインショップです。(Leaners Bikiniサービスご利用の皆様に10%オフクーポンコード配布しています)